スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ありがとう・・・よもぎ
急にお休みして申し訳ありません。

3月13日、午後10時過ぎにゆばのベイベが誕生しましたが、20日の午前8時30分に虹の橋を渡りました。
一週間という短い命でした。

私達はベイベに「よもぎ」と名付けました。
タイガーブリンドルのとってもカワイイ女の子です。
よもぎは、口蓋裂という奇形で生まれました。
おっぱいを吸う事ができないので、2時間おきに私達がカテーテルを胃まで入れてミルクを与えていました。
先生からは「口蓋裂の子は、7割はほかの病気を持っていて短命の事が多いけど、とりあえず離乳食までいって、3ヶ月生きれば手術もできるから頑張ろう!!」と言って頂き、お世話になっているブリーダーさんからも励ましていただきました。
私達もよもぎの生命力を信じて、とにかく生きて欲しいと願っていました。

最初のうちは体重も順調に増え、お腹が減ったりゆばがいないとミーミー元気に泣いていました。
しかし、何日かたつと体重がなかなか増えなくなってきました。
色々とやれることはやってみたのですが、20日の明け方から体重が減り始め、朝には呼吸が弱くなり血便も出てしまいました。
先生に電話すると「来てくれれば、何か出来る事があるかも」と言ってくださいましたが、病院は遠くて間に合わないと感じました。
車の中で息を引き取るのなら、私やゆばつくの見守るなかで旅立ってほしいと思い病院に行く事はやめました。
そして間もなく、静かに息を引き取りました。
出張に行っていたパパは最期を看取る事はできませんでした。

生まれてすぐのよもぎ
81.jpg

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:フレンチブルドッグ★ライフ - ジャンル:ペット

【2006/03/25 20:53 】
ベイベ | コメント(25) | トラックバック(0)
ベイベは・・・
今日レントゲンを撮って来ました。
ベイベは、やっぱりエコーの時先生が予想した通り、一人っ子でした。
パパはエコーの後から、諦めきれなかったみたいで、昨日までずっと「2匹はいると思う」と言い続けてきた。
残念ながら一人っ子だったけど、元気に無事に産まれてきてくれたらそれで良いのだ
ただ心配な事がひとつ。
一人っ子のベイベがかわいすぎて、新しい飼い主さんを探す事ができるかどうか・・・

予定日は日曜日~火曜日の間になりそうです。
でも先生曰く、一人っ子で誰にも押されないので、ぬくぬくとお腹の中に居座ってなかなか出てこないかも!?と。
それは困る
早く出てきて、かわいい顔を私達に見せてね、ベイベちゃん!!

テーマ:フレンチブルドッグ★ライフ - ジャンル:ペット

【2006/03/07 20:15 】
ベイベ | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。